四日市看護医療大学図書館

館内イメージ

利用案内

開館時間・休館日

月曜日~金曜日  9:00~21:00
土曜日      10:00~18:00
日曜日・祝祭日  休館

【一般の方の利用は月曜日~金曜日9:00~17:00及び土曜日】

※ 必要に応じて変更する場合があります。館内掲示および図書館カレンダーにてお知らせします。


利用資格

  • 本学在学生、本学教職員、本学卒業生及び修了生
  • 四日市大学学生、四日市大学教職員
  • 三重県内の看護・医療・福祉等に従事する関係者(要手続) ⇒ 詳しくは一般の方へをご覧ください。

利用のマナー

  • 館内では静かにしてください。携帯電話の使用はお断りします。
  • 館内で物を食べることや喫煙も禁止です。
  • 資料は共有のものです。大切に扱ってください。
  • カバン等荷物を置いたまま長時間、席をあけないでください。

入退の際の注意

一般の方は入館に際し、所定の手続きが必要です。
学内の方は入館は自由ですが、資料の貸出等の手続きに際し、学生は「学生証」が、教職員は「身分証明書」が必要です。
手続きをせずに資料を持ち出すとBDSが感知してブザーが鳴り、持ち物の提示をお願いすることとなりますのでご注意ください。


貸出

【手続き】

貸出を受けたい資料に「学生証」(「身分証明書」・「利用者カード」)を添えて、カウンターへ提示してください。

【冊数・期間】

区分 冊数 期間
教職員 10冊 1ヶ月以内
大学院生 7冊 1ヶ月以内
学部生 5冊 3週間以内
卒業生 5冊 3週間以内
学外者 3冊 2週間以内

※ 雑誌の貸し出しは不可

【更新(延長)】

返却期限内に資料と「学生証」(「身分証明書」・「利用者カード」)をカウンターへお持ちください。
予約がない場合に限り、貸出期間を更新(延長)することができます。

【禁帯出資料】

参考図書(辞書、年鑑、白書、地図など「禁帯出」ラベルが貼ってあるもの)・新聞・視聴覚資料・その他指定した資料は館外に持ち出すことができません。


返却

貸出を受けた資料は、必ず返却期限までにカウンターに返却してください。
延滞をすると、延滞をした日数分だけ貸出停止となります。また、1冊だけ延滞していても貸出停止になります。


予約

※学内者のみ

利用したい資料が貸出中の場合には、「予約申込書」を提出すれば、資料が返却され次第、優先的に貸出を受けられます。
予約者へは電話で連絡しますので、1週間以内に貸出の手続きをしてください。

※ 延滞中は予約はできません。


電子ブック・電子ジャーナル

※学内者のみ

図書館HPナビゲーションのメニュー「電子ブック」・「電子ジャーナル」から利用できます。

【利用上の注意】

※ 電子ブックは同時に1人しかアクセスできません。
閲覧終了後は、右上の「閲覧終了」ボタンをクリックして、次の利用者にお譲りください。

※ 電子ブックの本文のダウンロード・印刷は1回の閲覧につき60ページまでです。

※ 電子資料は、提供元が利用規約・利用条件等を定めており、下記の行為は厳しく禁止されています。

  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
  • 個人利用以外の利用
  • 複製や再配布

守られなかった場合、利用停止や罰金・罰則が科せられることがありますのでご注意ください。


各種サービス

【レファレンス】(平日9:00~17:00・土曜日)

本館や資料の利用方法についてわからない場合には、気軽に声をかけてください。

【相互協力】(平日9:00~17:00・土曜日)

※学内者のみ

本館に所蔵していない資料については、全国の大学図書館等に貸出・複写を依頼することができます。
貸出・複写の場合は送料・複写代等の実費が必要となります。

【複写】

本館の資料は、著作権法第31条(コピー機前に掲示)の範囲内に限り複写することができます。(有料)


その他

電話による所蔵調査には、応じられません。
資料を紛失・汚損・破損した場合には、同一資料または実費にて弁償していただきます。